世界三大珍味のフレンチのフォアグラの魅力を知っておきましょう

世界三大珍味のひとつです

フォアグラはハンガリーなどでも、高級食材として高い人気がありますが、フランスが一番生産量が多くなっています。
世界三大珍味と呼ばれており、鴨やガチョウなどに強制給餌を行い、太らせることで、脂肪の付いた肝臓のフォアグラを生産しています。
脂肪分が多いのが特徴になっていますが、ビタミンやミネラル成分をバランスよく含んでいるため、貧血予防や視力の低下を防ぎたい人にお勧めのメニューです。


欧米諸国ではフレンチのフォアグラは、高級食材なので、クリスマスやお祝いの時期には需要が増える傾向があります。
あまり日持ちはしないので、なるべくその日に食べきったり、余った時はラップをして、冷蔵しておきましょう。

冷たい料理や温かい料理とアレンジがしやすいです

トリュフやキャビアなども、高級食材のひとつですが、フォアグラは冷たい料理や温かい料理に、アレンジがしやすいのが特徴です。
暑い時期は冷やして味わうのもおいしいですし、ソテーやステーキにしてシンプルに食べるのもお勧めです。
ステーキにする時は、中がレアな状態で食べると、お肉本来の旨味が感じられます。
赤ワインやバルサミコ酢などを使った、さっぱりしたソースと相性が良いです。
日本でも取り扱っているレストランが増えており、和風のアレンジをしているお店もあります。
希少性の高い高級食材なので、お値段は高めになっていますが、大切な人の誕生日や記念日に、高級感のあるお店を予約すると、コース料理を味わうことができます。
甘味のある柔らかいパンに付けても、おいしく味わえるので、一度試してみると良いでしょう。
人気のお店は、接客マナーも丁寧なので、リラックスして食事を楽しめます。

南草津のフレンチといえばこちらのお店!
http://www.apaiser.net/

キャビアやトリュフとも相性が良いです

フレンチのレストランでは、高級食材のフォアグラは、キャビアやトリュフとも相性が良いので、おいしいコース料理を楽しめます。
シャンパンや赤ワイン、ブランデー、ウィスキーなどのお酒とも相性が良いですから、大切な人とスペシャルな時間を楽しんで下さい。
インターネット通販のお店でも、フレンチの食材を購入できるお店が増えているため、たまの贅沢に冷蔵庫に保管しておくと便利です。
脂肪分が多いのが特徴なので、カロリーはやや高めになっていますが、食べ過ぎなければ、太る心配はないので安心して下さい。
海鮮を使った料理や、旬の野菜とも相性が良く、お店では栄養のバランスの良い食事が味わえます。
口コミで評判の高いお店では、週末は来客が増えるため、事前に予約をしておくと安心です。