フレンチの伝統的な串焼き料理のブロシェットを食べてみよう

串焼き料理を食べる時のフレンチのマナー

都会的で洗練された印象の、フレンチのレストランで食事を楽しんだ経験のある人が多いですが、肉料理のブロシェットは、幅広い年代に好まれる伝統的な料理です。
ブロシェットとは、フランス語で串という意味があり、牛肉や豚肉、鶏肉、魚、貝などを串で刺して、炭火で焼いた料理です。
玉ねぎやピーマンなどの野菜を交互に刺してあるお店が多く、肉料理が好きな人には高い人気があります。
フレンチのレストランで、串焼き料理を食べるマナーを知っておく必要があります。


串に刺してあっても、そのまま頬張るのは、お行儀の良い行為とは言えません。
小さめの串に刺してある場合でも、串の左側をキッチンペーパーなどで固定をして、ひとつずつ外しておきましょう。
フレンチのレストランでは、フルコースにブロシェットを出してくれるお店が多いですが、フォークやナイフを使って食べて下さい。

炭火で調理をしており、肉がジューシーでおいしいです

肉料理のブロシェットは、炭火で調理をしているため、肉がジューシーでとても美味しいです。
お店ではオリジナルソースを付けてくれるので、肉や野菜に付けて味わって下さい。
シンプルな料理ですが、フライドポテトや旬の野菜、レモンの串切りなどを添えてくれます。
見た目の印象もボリュームがあるため、若い20代の男性にも高い人気があります。
日本でもブロシェットが味わえる、フレンチのレストランが増えているため、地元で評判の高いお店を選んで、食事を楽しんで下さい。
魚や貝などのシーフードを串に刺してあるお店も多く、信頼できる産地の魚介を取り扱っているため、安心して食事が楽しめます。
大切な人の誕生日に、お店でフルコースをゆっくりと味わいましょう。

肉といえばワイン!肉料理もワインも自慢の金沢のお店はこちら!

非常に栄養価が高く、元気で過ごしたい人に人気です

フランスの伝統的な串焼き料理ですが、日本のお店でも味わえるので、幅広い年代の人がお店に足を運んでいます。
ディナータイムには、おいしいお酒と一緒に食事を楽しみたい人が増えています。
牛肉や豚肉、鶏肉などを串に刺した料理を味わう時は、ほどよい酸味と苦みが特徴の赤ワインと、とても相性が良いです。
お店のワインソムリエにアドバイスを受けると、料理と相性の良いお酒を提案してくれます。
フレンチのお店では、豊富な銘柄のワインや洋酒を取り扱っているため、大切な人と晩酌を楽しんで下さい。
お店ではブロシェットは、きれいにお皿に盛りつけているため、見た目も美しく、食欲をそそります。
非常に栄養価も高いため、夏バテを防いで、元気に生活をしたい人にもお勧めの料理です。